初心者向けのミシンを買ったのでケースを自作した

ワンオペで子育てやってる俺って事でミシンを買わざるを得ない状況

ってことでミシンを買ったのよ


一万円で買えるミシンってリーズナブル

たまに糸がひっかりはするけど それクリアしたらめっちゃ使える

つーか 得るものの方が大きい

どんどん何か縫いたくなるw

使わないときは 全くと言っていいほど使わないものなんだよねぇ

だからってそのままだと埃かぶるし、ビニール袋じゃなぁ・・・

ってことで

ダイソーやセリアで部品調達してケースを作りました。

ダイソーの釘や セリアの金具を使って

材料は全部 ダイソーの板です

板はやわらけーので手袋して気合い入れて根気よく同じところを繰り返して切っていけば

カッターでも切れる!

カッターで切れたなら木くずも出ないのであまり汚れないぞ

まぁ 少し危険なうえに力作業だけど・・・

寸法は 320x320x150 くらいです。

箱にはダイソーで買ったミシン用の道具も入れれるように作った

外側の板だけ ホームセンターで購入したんだった・・・

まぁ ベニヤでなくてもなんでもいいとは思う

ダイソーのカラーボード両面に壁紙シールを張り付けてもいいと思う

表と裏にシールを貼ってサンドイッチにするとかなり丈夫な板になります

板の横はボードの色がもろに出てしまうのでそこが少し変に見えるかも

ボックスを塗装せずにシールで作るか

シールの上から塗料を塗ってしまうかして隠せば問題ないとは思う

軽キャンFFヒーター取付の時に別に買ったもの

FFヒーターを取り付けた後にやっぱり不便、不満で買い足したものを紹介します。

燃料タンクを夏に外すので燃料コックを買いました。

タンクを外すときになったら使用してみたいと思います。←まだ使ってねぇのかよ

次に マフラーの延長ホースです。

設置場所を後部座席の下にしたので付属していたマフラーは車体の途中までしかなく

中間で出していたんですよねぇ・・・

それで後ろから出したいので延長しました。

サイレンサーが最後部に設置できたので、外したマフラーは使用時に取り付けて排気の向きを変えるのに使ってます

最後に、車内の排気ダクトなんですが、これも短くて思うところに届かなくて二股を買いました

これは使う人でまちまちかなと思いますが、私の買ったFFヒーターは小さいやつ ( 2 kw ) なので

ダクトのサイズは60mmでした。

これ間違えないようにしてくださいね。

知らなかったのですが、アマゾンプライムで買うと中国から輸出される商品であっても同一商品があれば日本にある在庫から出荷されることがあるそうで、かなり早く届きます。

知らないところで物流の世界は進化して安心安全に商品を運ぶ努力されてるんだなぁと感心しました。

軽キャンFFヒーター取付の時のタンクについて

Amazonで購入した中華FFヒーターを取り付けるとき

付属しているタンクは10リットルで結構でかいのよ

車が大きければいいのだろうけど軽バンなので設置場所がないし、そもそも燃料をそこまで必要としないので小さいサイズのものがあればそれでいい

そう思っていたので探したら 手ごろなサイズのタンクがあった

車の後部にこのようにして置いて取り付けた

高さが高すぎたので変則的に金具をつけてふたが出来るように改造した

私は2.5リットルのタンクを付けたんだけど他にもサイズがあるみたい

で、中華なので時間がかかってたが、今はそんなに待たなくてもいいものもあるようだね

個人的には少し高くなるけどプライムの商品が安心して買えるのでおすすめです。

薪って通販で買える!

薪ストーブってかっこいいよなぁ

冬キャンの定番アイテムだよねぇ

こういうテントに

こんなストーブ入れて眺めながらキャンプするってあこがれる

薪を燃やしながら・・・そういえば 薪を持っていくの忘れて

途中で買って行ったことあるんだけど、樹木園の入り口に積まれて売ってあって・・・

一束500円(税込)なんがだけど・・・4本しかないのよ

割ってあるやつだよ、1本100円以上って・・・高すぎない?

ガスの缶より高いんだよ!

で、ネットで薪の相場調べたら木の種類とかで色々あるんだねぇ

調べた店は全部良い店にみえるわぁ お買い得だわぁ

薪を持ち運ぶのにバッグ欲しいなぁって探してたら、専用じゃないけど良いのがあるじゃん!

値段も安いし他の用途にも使えるしキャンプにもピッタリで申し分ない!

あと薪割り台の薄くて丈夫そうなやつを探しているんだけど、、、これは悩むわ

どうせいつか割れて逆に薪になるんだから安いのでいいけど、安すぎると割れやすそうだし、、、

手頃感で選んでみたが・・・焼き印で文字入ってるのがかっこいいよなぁ・・・

でも、それだったらキャンプ中に自分でまきばさみを焼いたりして文字入れてもいいなぁとか・・・

と 妄想ばかりが広がる今日でした

軽キャンの外部電源3

自宅での外部電源の活用法です。

バッテリーをいつでも充電できるように充電器を接続したままにしておけます。

使用するときは外部電源をつなげば自動的に充電されるので大変便利です。

バッテリーに直接つけられる配線を接続します。

その後中間のコネクターを椅子に挟み込まないように注意しながら車内へ引き込みます。

私は通常はこのようにして接続したままにしてあります。

こうすることで、自宅で外部電源を接続したら自動的にバッテリーの充電がされるようになります。また、オートサイトでも自動的にされるので、帰宅する際のバッテリー上がりも防止できます。


中間の接続はワンタッチなので、もう一つのバッテリーの接続コードを使用してサブバッテリーを充電させたりもできます。

軽キャンの外部電源2

前回作った外部電源の外側の方がブラブラになってて危険なので、「どうするの?」

忘れてました。私は車の下から手を突っ込んで、隠してました。

写真は上からですが、実際には下から手を入れてバッテリーの横に線を隠します。

防水ではないので注意してください。

コンセントに何も繋いでいないのであれば、もし濡れたとしても感電するものがないので大丈夫です。使うときには漏電しないように乾いてることを確認してください。

軽キャンの外部電源 DIY1

ハイゼットカーゴ を車中泊仕様に改造

オートキャンプ場など電源のあれば取り込めたら便利

だけど専用の器具だと高いし素人じゃ無理

それを解決出来ました!参考にして貰えれば幸いです!

材料は殆どダイソーとかで揃えられると思いますが、私は家にあったものでどうにかしました。

大まかに説明しますと、車の底から引っ張り出して使います

こんな感じ↓

コンセントのオスの部分が外に出るので、それを保護するためにメスをストラップのように加工して使わないときは刺して保護する

材料は延長コードとコンセントの差し込み(テーブルタップ)とビニールテープぐらいかな、、、まぁビニールテープはAmazonの方が安いしテーブルタップもホームセンターとかAmazonで買うことになるかもだけど、、、

さてたったこれだけで取り敢えず外から中にドアを締め切っても電源ひっぱれます!

注意点

防水ではない!取り込み線を潰しすぎると問題あり!

さて、さっそく作ってみましょう!

まず延長コードの刺される側を後でキャップに使うので5センチから10センチ程度で切ります。

長めに線を切ったのは後で行動を紐がわりにするからです。こんな感じに使います。

今回の説明は延長コードを使ってますか私は普通に電源コードとコンセントのタップを使ってます。

外から線を引っ張り出してちょうど良い長さになるように調整しながら線を配線して行きます。

車への取り込みは椅子の下にあるシールで埋めてある穴を利用しました。

車内で取り込んだら取り込んだほうの配線をテーブルタップ接続します。

好きなところに配置したら完成です。

最後に使いそうな道具 ダイソーでも揃えられます

・ペンチ

・ニッパー

・カッター

・プラスドライバー

ポータブル電源

ポータブル電源が欲しかったんだけど・・・

欲しい機能のものは高い

安いものは特にほしいと思えなかったので

余った車のバッテリーを使ってFFヒーターの電源などにしていたが

なんと!ポータブル電源のクーポン祭りみたいなんがあってるではないかぁ

期間限定だろうから2022年3月時点の日記ってことで・・・

で、クーポンの大きいものでお得そうな雰囲気のものを集めてみようと思う

まぁ 個人的なメモって事でご了承を・・・自分で買えそうなものなんで高いのは却下

と思ったら少なかったので他のも物色してみる

ほかに面白いものを発見

ジャパネットでも売ってるんだね

https://www.japanet.co.jp/shopping/swd/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AB%E9%9B%BB%E6%BA%90/https://www.japanet.co.jp/shopping/swd/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AB%E9%9B%BB%E6%BA%90/

トヨタ アクア の補機バッテリーがすぐあがるんだけど、、、

日頃はハイゼットカーゴ を仕事で使うので

あまり乗らないアクアのバッテリーが気付いたらあがっててエンジンがかからない

そんな時は毎回 エンジンスターターを使う

今は便利でモバイルのエンジンスターターがある

いつもコイツにお世話になってる

Amazonのを紹介しようと思ったけど既に廃盤みたいで、似た様なのが前より安くなってた

軽キャンに行く時も万が一の時のために持って行ってる

普通にスマホの充電も出来るし

サブバッテリーが使えなくてメインでFFヒーターとか使ってて気づいたらバッテリー上がってた

とかなってもエンジン掛けれるから保険として持って行ってる

これスマホのワイヤレス充電もついてて便利そう

ハイゼットカーゴ 後部座席の取り外し

私の乗っているハイゼットはモデルチェンジ前のS321V スペシャル

後部座席は簡単なやつが付いている

FFヒーターを取り付けるのにシートを外すのだが、3箇所特殊ネジがついていた

それがこれだ トルクスビット

六角ネジとかも外すと椅子が外れる

底は薄い鉄板一枚だもんな冬は寒いはずだわ