暖かくなってきたけどFFヒーターどうしよう

春めいてきて車中泊するのに快適な季節になってきた

FFヒーターを付けてるんだけど夏になると使わない

だけどススが付くからとか燃料が詰まるからとかの理由で動かさなければならない

 

っと一般的に言われているが・・・面倒くさい・・・

まだ付けたばかりだし数回しか使ってないからススは付いてないと・・・思う・・・

車のFFヒーターではなく家で使うファンヒーターみたいなやつだと夏場にわざわざ使わないよなぁ・・・とか思ったので、燃料使い切ってタンクは外そうと思う

炎天下にタンクに灯油入れっぱなしで車を放置したくないし・・・

なので 使い切って撤去した(E-08燃料エラー)

寒くなった時にまた使えるだろうか・・・心配だが・・・

夏場に何度も無理やり使わなければならないプレッシャーから解放されたw

次に使うときは燃料フィルターを新しくしようかな

軽キャンFFヒーター取付の時に別に買ったもの

FFヒーターを取り付けた後にやっぱり不便、不満で買い足したものを紹介します。

燃料タンクを夏に外すので燃料コックを買いました。

タンクを外すときになったら使用してみたいと思います。←まだ使ってねぇのかよ

次に マフラーの延長ホースです。

設置場所を後部座席の下にしたので付属していたマフラーは車体の途中までしかなく

中間で出していたんですよねぇ・・・

それで後ろから出したいので延長しました。

サイレンサーが最後部に設置できたので、外したマフラーは使用時に取り付けて排気の向きを変えるのに使ってます

最後に、車内の排気ダクトなんですが、これも短くて思うところに届かなくて二股を買いました

これは使う人でまちまちかなと思いますが、私の買ったFFヒーターは小さいやつ ( 2 kw ) なので

ダクトのサイズは60mmでした。

これ間違えないようにしてくださいね。

知らなかったのですが、アマゾンプライムで買うと中国から輸出される商品であっても同一商品があれば日本にある在庫から出荷されることがあるそうで、かなり早く届きます。

知らないところで物流の世界は進化して安心安全に商品を運ぶ努力されてるんだなぁと感心しました。

軽キャンFFヒーター取付の時のタンクについて

Amazonで購入した中華FFヒーターを取り付けるとき

付属しているタンクは10リットルで結構でかいのよ

車が大きければいいのだろうけど軽バンなので設置場所がないし、そもそも燃料をそこまで必要としないので小さいサイズのものがあればそれでいい

そう思っていたので探したら 手ごろなサイズのタンクがあった

車の後部にこのようにして置いて取り付けた

高さが高すぎたので変則的に金具をつけてふたが出来るように改造した

私は2.5リットルのタンクを付けたんだけど他にもサイズがあるみたい

で、中華なので時間がかかってたが、今はそんなに待たなくてもいいものもあるようだね

個人的には少し高くなるけどプライムの商品が安心して買えるのでおすすめです。

軽キャン FFヒーター 取り付け

今年に入って我慢出来ずにFFヒーターを買ってしまったw

16,000円くらいだった 安い!

ただ、、、自分で取り付けるのでボディーに穴を開ける作業が勇気いりますな

後ろの座席の下にホールソーであなを開けて取り付けた

下からも撮影 錆止めにスプレーしといた。耐熱スプレー

こんな感じで座る

外からの吸入は出来るだけ水や泥が入りそうにないところに向けてみた

排気は届く範囲で外にむけてみた

リモコンを取り付けて完成です。

んが、燃料取り付けとか排気マフラーも場所とか改良したりしたので、つづく、、、