ソロテントとか考えてみる

テントを選ぶときは 形 サイズ 金額 などで考えるんだけど

 

ワンポールが欲しい!と思ったり 無骨なのが欲しいとか思ったり・・・

 

アマゾンでランキングとかみてみる

 

1位 1人用 パップテントの前幕 ¥6,980

本体 ¥22,980

 

2位 1人用 ソロティピーのフロントのやつ ¥8,800

 本体 ¥25,273

 

1位、2位がテントの前の部分って・・・間違えて買うやろw

 

3位 1人用 ミリタリーテント ¥17,900

 

4位 2人用 ツーリングドーム ¥16,212

 

5位 4人用 ツーリングテント¥5,980

 

6位 2人用 ワンタッチサンシェード ¥5,680

 

7位 1人用 ツーリングドーム ¥13,396

 

8位 4人用 シェードスクリーン ¥6,905

 

9位 1人用 ソロドーム ¥12,800

 

10位 1人用 ソロドーム ¥6,783

 

11位 1人用 ツーリングドーム ¥11,980

 

12位 1人用 ティピーテント ¥18,182

 

その他おすすめ!

39位 1人用 ワンタッチテント ¥6,358 設営が超楽♪

 

61位 1人用 ソロテント ¥2,880 コンパクト!安い!ぼろい!お手軽!

 

95位 3人用 DODワンポールテント ¥12,800

 

94位 4人用 ドームテント ¥14,999

 

98位 1人用 ワンポールテント ¥9,480

 

99位 1人用 ティピーテント ¥14,800

 

その他 カーサイドテント ¥18,980

 

今年使うので探しているテント 4人用 ワンポールテント

 

¥8,990

 

¥10,800

 

¥9,980

 

¥12,970

 

¥10,999

 

グランドシート代わり

4人用 ワンポールテント

 

アウトドアコンテナ

カーサイドテント イイジャンカーが再販されてる!

車中泊とキャンプの中間のオートキャンプが趣味です

車の後ろで焚火しつつ荷室をフラットにして昼寝をするのが日課のようにしている

で、ハッチバックテントを買うか迷っててちょうどいいのをみつけたのよ昨年

アマゾンの後で買うにいれてたら売り切れてしまって買えなくなった

 

すげぇイイ感じのカーサイドテントが再販されてたぁあああ!!!即買いだw

昨年売り切れてしまってメルカリで見つけて注文したら

販売元から仕入れて売るところだったらしく買えなかったからうれしいわ!

 

それがこれだ!

8tail E-jan car イイジャンカー カーサイド テント

 これめずらしく焚火対応なんだってぇいいよねぇ

 

後ろにつけるテントも捨てがたくはあるが・・・

ロゴスのは見た目もいいかんじだよなぁ・・・悩むw

サブバッテリーを走行充電にしてみたが・・・

写真を撮ってない・・・

家に余ってたバッテリーを繋いだ

普通の鉛バッテリーなのでACCにつなぐようになってたので

コンポの裏からACCをとってきてつないだ

日本語の説明書が親切についていたので助かったが・・・

半分以上 説明がわからん

って今 アマゾンの方の説明を見たら鉛バッテリーは何にもつながないみたいに書いてある・・・

説明書と違うのだが・・・どうなってんの?

まぁ 安いからとりあえずいっか・・・

最初買おうと思ったのはこれなんだが

ディープサイクルバッテリーを将来的に使おうと思ってたので

昇圧式とかなんとか関係あるらしくて・・・

多分 機能的には同じだと思う・・・勘違いかもしれんが・・・w

あと配線とか色々在庫がなくなってきたので注文した

ソーラーパネルもつけたほうがいいかもなぁ

えっと以上 以下は買うものリストw

車中泊でのクーラーを考える

夏場の車中泊は暑さがたまりません

窓全開は不用心に感じるし蚊も虫も入ってくる

かと言ってエンジンかけっぱなしでクーラーガンガンも考え物

ってことでスポットクーラーとポータブルバッテリーでどうにかならんかと・・・

 

 

なにこれ

めっちゃええのあるやん!

今年はこういったやつが出まくるような予感!

FFヒーターみたいに外気は外気へ内気は循環させるしくみ!

いままで欲しかったやつぅううう!!!

 

0.3kw以上のポータブルバッテリーで動く!

かみさまぁああ

 

あとはお金ください。

 

消費電力(kW)(50/60Hz):0.25kW

って事は6時間動かすのに6倍で1.5kWのポータブル電源が必要となる

それモンスターじゃん 15万以上の電源じゃん

俺の車買えるよ

オートキャンプ場に行こうよってなるよ

8万くらいのだと2時間がいいとこか・・・

これだと500w 4時間ってかいてあるからつかえるのかなぁ・・・計算がわからん

このくらいので手を打ちたいところなんだが・・・

ソーラーパネルを車から降ろして家に固定する

車に載せていたソーラーパネルを外してガレージの壁に貼り付けた

家に駐車している間にバッテリーの充電すればいいからだ

スイッチはバッテリーの取り外しの時にソーラーパネルからの電力を切るため

 

利点としてはケーブルの差し替えで2台の車に交互に充電している

 

1台はトヨタのアクアで補器バッテリーの充電に使っている

ハイブリッドカーは乗らないとバッテリーが上がってしまいエンジンが掛からなくなっていた

これをつないで常時充電するようにしたらいつでもエンジンが掛かるようになった

一応 サブバッテリーも積んでありコンセントをつないでスイッチで切り替えられるようにした

お金がないので100均のコンセントを改良して作ったが+-がわかりづらいのでお勧めはしない

 

もう1台は車中泊仕様にしたハイゼットのサブバッテリーの充電をしている

クーラーボックスや扇風機に使おうと思っているがそのうち走行充電に変更しようとも思う

 

ケーブルを切り替える際は防水ケーブルの接続を使ってみた

車中泊で使うマットレスを選ぶ

私は河川敷で昼食を作って昼寝をして帰ってくるというデイキャンプをするのだが

昼寝をするのに下に敷くマットレスにごろ寝用に売ってあるものを使っているので

若干長さが短いんだよねぇ110cmとかなのよ。で、探したら今はよさげなの沢山あるのね

60x180cmの4千円くらいのマットレス便利そう


ちなみにAmazonだともっと安い

アイリスオーヤマのはシングルサイズなので荷台いっぱいに広がるなぁ

商品サイズ(cm):幅約97×奥行約195×高さ約3


ブリヂストンの60cmのマットレスは硬めで使いやすそう


めっちゃ安いエアマットもあるけれども・・・キャンプにも使うならこれでいいかもなぁ


110cmと70cmをファスナーで合体させるとか面白いのもあった


トラック布団っていうのがあってサイズ的にもいいしふかふかそうだなぁ


トラック専用の布団のセットもあって高機能ですごくいい。高いけど


キャンプ時の虫よけ

ソロキャンで有名なヒロシさんは夏はキャンプのオフシーズンだそうな

夏場は虫が多いし暑いかららしい

虫 確かに嫌なもんだよなぁ

あらゆる虫がいるもんね・・・特に蚊やアブだよね

昨年はオニヤンマ君が流行って品切れ続出でDIYも流行ったよね


一番有効だったのはやっぱり森林香って蚊取り線香だよね


あと電池式の蚊取り線香はテントの中でも有効



普通に家でも使っててそのまま持っていけるので吊り下げ式もいいと思う


あとスプレーの虫よけは持ってていいと思う


体に使うなら普通に虫よけスプレーもいいけどハッカ油を薄めてスプレーなら赤ちゃんも使えると思う


オイルランタンを使うなら燃料に虫よけもあったりするよ



去年使って結構虫が取れてたLEDランタンにソーラー充電式が出てた!


夏場は暑いけどキャンプするなら長袖長ズボンが基本的には良いと思うよ

ワークマンのキャンプ用品も安いのでお勧めですよ!

ゴールゼロ

定価3,000円くらいらしいが、、、、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CGK GOAL ZERO用 クルっとシェード マイクロ UM-03
価格:4458円(税込、送料別) (2022/3/12時点)